歯と歯の隙間が気になるのですが......

いわゆる"すきっ歯"には、歯の表面を薄く削り、セラミックを接着し修復する「ラミネートベニア」という治療方法があります。歯を削る量も少量で済み、治療回数も2回程度で歯と歯の隙間を治すことができます。

とはいえ、剥がれる危険性があったり、歯の大きさや向きを大幅に変更することはできません。

お気軽にご相談ください

「歯が痛む」「歯ぐきが腫れた」 「歯を白くしたい」 「インプラント治療を受けたい」など お口の悩みがある方は、各医院へお電話ください。

  • 歯科用CTを導入しました!
  • 二宮さくらんぼ歯科
  • 大矢部歯科医院
  • 秦野駅歯科
  • さくらんぼ歯科
  • ららぽーと横浜さくらんぼ歯科
  • 日吉本町さくらんぼ歯科